釣り、出会った仲間、家族を愛しながら毎日コツコツ一所懸命頑張っているトーナメンターの日記です。                         釣り中心になりがちですが、いろんな事を語っていきますのでヨロシクです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JB九州第4戦イマカツCUP

9月11日に北九州の遠賀川で最終戦が行われました。


             110911_070109_convert_20110913101356.jpg
             


前日(9/10)練習では、いつものように全域を見て回りました。

要所要所でルアーを入れると簡単に口を使う状況。

バスの活性は驚く程高く、ビックリしました。

その結果、

○上流域は、数は釣れるがサイズが伸びない

○中・下流域は、数もサイズも伸びる

と判断し、試合当日は中~下流域で勝負とエリア選択。


バスの状況は、高活性。

だが、試合当日同じ天気だと釣れる魚が減るだろう・・。


前日練習を終え、決断したのは

       「バンク打ちをやり切る」


   「応援してくれる人たちの為にも
             全力で最終戦を戦う」 でした。






緊張の中迎えた試合当日、天気は前日と同じでした。

スタート順は、中盤。

スタート後、下流に向けてボートを進めると

中間大橋(緑の橋)には誰もついていません。


そこで浮気心が芽生え軽くチェック。

橋脚のパターンを試しました。

橋脚は、限定的なタイミングながら

トレースラインが合うとキロUPが簡単に釣れます。

2バイトを取るものの、魚は取れず・・・。

魚がいるのは分かったんですが、ここで踏ん切りがつき

下流のバンク打ちへ行きました。



3号線橋脚を越え、東岸へ到着。

前日練習で良かった護岸がカーブしたエリアで

尚且つ水深1.5m前後を

丁寧にフリップしていくと

簡単に300~400gが取れリミットメイク。


しかし、前日に比べサイズが小さい。


魚が変わったのか、他の選手に抜かれたのか・・・。


折り返し軽めのリグで探るが、やはり小さい。


「前日もしくは当日に魚を抜かれてる」と判断し移動。




次は、中間大橋~鹿児島本線の間の西岸をチェック。

このエリアを選んだ理由は、プレッシャーの少なさと水深。


もくもくとフリップしていくがバイトがない・・・。


丁寧にフリップするがバイトがない・・・。


頭の中を整理しながら。


リグを変えながらするも、


どんどん時間が過ぎる・・・。


自分に向かって「集中!集中!」と言い聞かせながら、

焦る自分と戦いながら流すと、待ちに待った明確なバイトが!



アワせると、      バシュ



と音だけ残し、ラインブレイク。



思わず声を出し、ロッドを水面へ叩きつけました。


バイトがない2時間の空白の末の出来事に、

一気に集中力が切れました。



今のはデカかった・・・。



うつむいて、顔を上げた先には

朝2バイトが取れ魚がいると分かっている中間大橋。



安易にそこへ行きそうになりましたが、


ふと思い浮かんだのが応援してくれる皆の顔。





家族、同僚、仲間、友人たち。





皆さんが自分に勇気をくれました。  ありがとう





バウを東岸へ向けました。


    「守ったら終わり」

    「皆の応援に答えんと」

    「攻め。攻め。攻めや」


西岸から東岸へ行く僅かな時間ですが、何度も自分に言いました。




この時点で12時すぎ。残り1時間半ほど。


東岸に着き、頭をもう一度整理。


エリアは合っている。

リグは、重めのテキサスで合っている。

アクションも合っている。    あとは   水深?



そう思い水深2.5m前後に入った所でバイト!


アワせると、今までにない引き。


ネットインしたのは800gの魚。


     思わずガッツポーズ


みんなに感謝の言葉を言いながらも、気持ちは攻め一本。


         「攻め」


と言いながら、護岸のカーブに入り

カーブの先端2.5m前後で    ゴンッ!!


合わせた途端、ロッドが大きく絞りこまれたので

クラッチを切って対応しようとしたら

半クラッチになリールが巻けない!!


ロッドだけで魚を弱らせながら、

     「神様! 皆! お願い!」

とロッドを大きく立てネットインしたのは1200g。


船に上げた途端、座り込みながら


      ヨッシャーーーーーーーーッ!!!



フックをハズシていると頭の中に子供の顔が出てきました。



その瞬間涙がでそうになりました。



しかし、このウエイトでは勝てない。

そう思ったら震えも涙も止まり、気持ちは攻め!


最後まで攻めまくりましたが、試合終了。






             10560_20110911_135634_convert_20110913101201.jpg





            2380g  4位




                ↓ リザルト ↓
            JB九州第4戦イマカツCUP



             10560_20110911_151450_convert_20110913101230.jpg




             10560_20110911_151734_convert_20110913101253.jpg





             10560_20110911_152755_convert_20110913101317.jpg



なんとか最終戦でまくることが出来て

年間もジャンプUPして  19位


               ↓ 年間順位 ↓

               JB九州年間順位



    みなさん、本当にありがとうございました



感謝の言葉やタックルなど、もっと詳しくは続編にて♪
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猿渡俊一

Author:猿渡俊一
 JB九州トーナメンター

 ☆出身地…福岡県みやま市     
          (旧山門郡)

 ☆年齢…34歳

 ☆家族……妻、長女(7歳)
           次女(3歳)

 ☆好きな食べ物…刺身、ビール


 タイトルは、心の師匠から

 頂いた言葉です。

 この言葉、大好きです!


 家族持ちの中年のオジサンで

 すが、九州屈指のトーナメン

 ターになる為に日々努力して

 いますので応援よろしくお願

 いします♪

最新日記
最新画像
コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
☆新機能追加☆
画像クリックで拡大します♪
戻る場合は、再度画像クリックお願いします
グルメクーポンはココ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
タイドグラフ
アクセス数
仲間たちのブログ
洋服チェック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。