釣り、出会った仲間、家族を愛しながら毎日コツコツ一所懸命頑張っているトーナメンターの日記です。                         釣り中心になりがちですが、いろんな事を語っていきますのでヨロシクです!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月3日は…

節分の日です。

今年は珍しく食卓へ巻き寿司が登場。

数年前から流行った「恵方巻」なるものです。

黙って南南東に向かって食べるそうですが、我が家に沈黙はありませんので

恵方巻きで福がやって来ることはなさそうです。



ウチの節分の豆は、[豆まき用の豆]と[食べる豆]の2種類があります。

食べる豆は、カラフルで砂糖がまぶしてあるヤツです。

豆まき用の豆は、地味なモモヒキみたいな色をしたヤツです。
 


              110203_210318_convert_20110203221912.jpg
   *この何とも言えない地味さが、懐かしさと昔を思い出させます


この地味な豆まき用の豆が、豆まき終了後には部屋中へ散乱します。



そこで思ったのが、この豆って意外と厄介じゃないですか?



この豆は耐久性が弱く

ある程度のショックを与えると3つのパーツへ分裂します。

豆の中身左右と豆の皮です。

一度分裂すると豆まき用の豆への再利用は厳しく、

床に残されるのは粉々になった豆の皮か踏まれた豆ばかり。

おかげでカーペットの上は、豆のカスばかりになります。


サイズも小さいので何処へでも入っていけるらしく、

家具の隙間やソファーの下から後日発見される事が多々あります。
(最悪、年末の大掃除まで生き残っている豆もいます)


品種改良して、豆の皮がなく耐久力MAXの豆まき用の豆が出来ると

飛びつく主婦たちも多いのでは?と思ってしまいます。


そんな事を思いつつ、今年も無事豆まき終了です。

今日から気温も上がって、しばらく続きそうなので

やっと春がやってきそうですね。







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猿渡俊一

Author:猿渡俊一
 JB九州トーナメンター

 ☆出身地…福岡県みやま市     
          (旧山門郡)

 ☆年齢…34歳

 ☆家族……妻、長女(7歳)
           次女(3歳)

 ☆好きな食べ物…刺身、ビール


 タイトルは、心の師匠から

 頂いた言葉です。

 この言葉、大好きです!


 家族持ちの中年のオジサンで

 すが、九州屈指のトーナメン

 ターになる為に日々努力して

 いますので応援よろしくお願

 いします♪

最新日記
最新画像
コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
☆新機能追加☆
画像クリックで拡大します♪
戻る場合は、再度画像クリックお願いします
グルメクーポンはココ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タイドグラフ
アクセス数
仲間たちのブログ
洋服チェック
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。